製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

中小製造業のためのDX人材育成術: デジタルスキル習得と社内教育の進め方

中小製造業のためのDX人材育成術: デジタルスキル習得と社内教育の進め方

中小製造業にとって、DX(デジタルトランスフォーメーション)は喫緊の課題である。
しかし、DXを推進するためには、デジタルスキルを持った人材が不可欠だ。
中小企業では、人材や予算の制約から、大企業のようにDX専門部署を設けたり、外部から専門家を招いたりすることが難しい。
そこで、既存の従業員のデジタルスキルを向上させ、社内でDX人材を育成することが重要になる。

デジタルスキルの重要性

製造業のDXでは、IoTやAI、ロボティクスなどの最新技術を活用し、生産性向上や品質管理の高度化を図ることが目的である。
そのためには、これらの技術を理解し、現場に適用できる人材が必要不可欠だ。
また、デジタル化によって得られたデータを分析し、意思決定に活かすことも重要である。
従業員がデジタルスキルを身につけることで、DXの取り組みがスムーズに進み、競争力強化につながる。

デジタルスキル習得のための方策

デジタルスキルの習得には、社内外の教育プログラムを活用するのが効果的だ。
社外では、専門学校や大学、オンライン学習プラットフォームなどが提供する講座を受講させることができる。
社内でも、OJTや勉強会、e-learningなどを通じて、デジタルスキルの向上を図ることが可能だ。
重要なのは、従業員のスキルレベルや職種に合わせて、適切な教育プログラムを選択することである。
また、学習した内容を実務に活かす機会を設けることで、定着を図ることも大切だ。

DX人材育成のための社内体制づくり

DX人材の育成には、トップのリーダーシップと、組織全体の意識改革が欠かせない。
経営層は、DXの重要性を認識し、人材育成に必要な予算や時間を確保する必要がある。
また、DX推進の専任部署を設置したり、従業員のデジタルスキル習得を評価・処遇に反映させたりすることで、
全社的な取り組みを後押しすることが重要だ。
加えて、デジタルスキルを持った従業員を適材適所で配置し、DXプロジェクトのリーダーに抜擢することも効果的である。

外部リソースの活用

社内での人材育成と並行して、外部リソースを活用することも有効だ。
IT企業やコンサルティング会社と提携し、DX人材の育成プログラムを共同で開発することができる。
また、大学や研究機関と連携し、最新技術の動向を学ぶ機会を設けるのも一案である。
外部との協業を通じて、社内だけでは得られない知見やノウハウを吸収することが可能になる。
ただし、外部リソースを活用する際は、自社の課題や目的に合致しているか、費用対効果が見合っているかを慎重に見極める必要がある。

成功事例から学ぶ

DX人材の育成に成功している企業の事例を参考にするのも有効だ。
例えば、ある中堅製造業では、全従業員を対象にデジタルスキルの診断テストを実施し、
スキルレベルに応じた教育プログラムを用意した。
また、社内でDX推進のためのプロジェクトチームを立ち上げ、若手従業員にもメンバーに加わってもらうことで、
実践的なスキルを身につける機会を設けた。
その結果、社内のデジタルリテラシーが向上し、IoTを活用した生産ラインの自動化や、
需要予測の高度化などの成果を上げることができたという。
このような先進事例に学びながら、自社に合ったDX人材育成の方策を模索していくことが重要だ。

中小製造業がDXを推進し、競争力を高めていくためには、デジタルスキルを持った人材の育成が不可欠である。
社内外の教育プログラムを活用し、従業員のスキル向上を図ると同時に、トップのリーダーシップの下、
全社的な取り組みを進めることが求められる。
外部リソースも積極的に活用しながら、自社に適したDX人材育成の方策を見出していくことが、
中小製造業の発展につながるだろう。
DXは一朝一夕で実現できるものではないが、着実に人材育成に取り組むことで、
中長期的な競争力強化を実現することができるはずだ。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)