投稿日:2024年7月8日

製造業のカスタマーサクセス:営業とサポートの連携で顧客満足度アップ

はじめに

製造業におけるカスタマーサクセスとは、一言で言うと「顧客の成功を支援すること」です。
企業が顧客に対して製品やサービスを提供し、その使用を通じて顧客が成功するようにサポートします。
特に製造業では、長期間にわたる取引や複雑な製品が多いため、顧客との関係を継続的に管理し、満足度を維持することが重要です。
この記事では、営業とサポートの連携によってどのように顧客満足度を向上させるか、その具体的な方法と最新の技術動向について解説します。

カスタマーサクセスの重要性

製造業において、顧客が製品を最大限に活用できるよう支援することは、リピーターを増やし、ロイヤル顧客を育てるために非常に重要です。
本来、カスタマーサクセスはソフトウェアやサービス業界で用いられる言葉でしたが、製造業でもその役割は増しています。
理由は次の通りです。

顧客維持のコスト効果

新しい顧客を獲得するコストは既存顧客を維持するコストの5倍にも及びます。
したがって、既存顧客の満足度を高め、長期的な関係を築くことがより効率的です。

製品の複雑性とカスタマイズ

製造業では、特注製品や高度な技術的仕様を持つ製品が多く、顧客がその価値を最大限に引き出すためには十分なサポートが必要です。

営業とサポートの連携

効果的なカスタマーサクセスを実現するためには、営業とサポートの連携が不可欠です。
両者が連携することで、製品のライフサイクル全体を見通した支援が可能となります。

営業チームの役割

営業チームは顧客との最初の接点であり、ニーズを正確に把握する役割を担います。
製品の提案や購入後のフォロー、関係性の維持など、顧客と長期間にわたりコミュニケーションを取ります。

サポートチームの役割

サポートチームは顧客が製品を使用する際の技術的な問題を解決し、使用方法を指導します。
また、新しい機能やアップデートについても教育を行い、顧客が常に最新の情報を持つ状態を保ちます。

最新の技術動向

製造業のカスタマーサクセスを強化するための最新技術は驚くほど多様です。
いくつかの重要な技術について紹介します。

IoT(Internet of Things)

IoT技術により、製品の状態をリアルタイムで監視することが可能となりました。
これにより、予防保全やリモートサポートが容易になり、顧客のダウンタイムを最小限に抑えることができます。

AIと機械学習

顧客の使用パターンを分析するためのAIと機械学習技術も重要です。
これにより、使用状況に基づいたプロアクティブなサポートが可能となります。

クラウドベースのサポートプラットフォーム

クラウド技術を利用したサポートプラットフォームは、地理的な制約を克服し、即時対応が可能です。
また、データを一元管理することで、営業とサポートの連携が強化されます。

成功事例の紹介

実際の成功事例を通じて、効果的なカスタマーサクセスの実現方法について理解を深めましょう。

事例1:機械部品メーカーの成功

ある機械部品メーカーでは、IoT技術を導入して製品の動作状態をリアルタイムで監視し、故障の予兆を検知する仕組みを整えました。
この結果、故障によるダウンタイムが大幅に減少し、顧客満足度が向上しました。

事例2:電子機器メーカーの成功

別の電子機器メーカーでは、AIを活用して顧客の使用状況を分析し、使用前に最適な設定を提案するシステムを構築しました。
これにより、製品の使い勝手が大幅に改善され、製品の評価が高まりました。

カスタマーサクセスを実現するためのステップ

具体的なステップを踏むことで、効果的なカスタマーサクセスを実現できます。

顧客ニーズの理解

最初のステップは、顧客のニーズと期待を正確に把握することです。
顧客へのインタビューやアンケート、使用データの分析を通じて、具体的な要求を明確にします。

カスタマーサクセスマネージャーの配置

カスタマーサクセスマネージャーを配置することで、顧客のニーズに対する一貫した対応が可能となります。
この役割は、顧客と企業の橋渡し役として重要です。

プロアクティブなアプローチ

問題が発生する前に対応するプロアクティブなアプローチを取ることがカスタマーサクセスの鍵です。
定期的なフォローアップや製品のアップデート情報の提供など、顧客が常にサポートを感じられるようにします。

まとめ

製造業のカスタマーサクセスは、営業とサポートの連携によって顧客満足度を大幅に向上させる重要な戦略です。
IoT、AI、クラウドベースのプラットフォームなど最新の技術を活用することで、効率的かつ効果的なカスタマーサクセスを実現できます。
顧客ニーズを理解し、カスタマーサクセスマネージャーを配置し、プロアクティブなアプローチを取ることで、製造業における顧客満足度の向上を目指しましょう。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(Β版非公開)