製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

競合を凌駕する展示会戦略: 製造業営業が展示会での競争力を高める方法

競合を凌駕する展示会戦略: 製造業営業が展示会での競争力を高める方法

展示会に向けた綿密な事前準備が成功の鍵

展示会での成功は、事前準備の質によって大きく左右されます。
競合他社の出展内容や、自社の強みを十分に分析し、明確な目標を設定することが重要です。
展示物のデザインや配置、スタッフの教育など、細部まで綿密に計画を立てましょう。
また、最新のデジタル技術を活用し、来場者の関心を引くインタラクティブな展示を検討するのも効果的です。
事前準備に十分な時間を割くことで、当日の展示会では競合他社を凌ぐパフォーマンスを発揮できるでしょう。

来場者とのコミュニケーションを大切にする

展示会では、来場者とのコミュニケーションが非常に重要です。
スタッフは来場者に積極的に声をかけ、ニーズを的確に把握する必要があります。
製品の特長や利点を分かりやすく説明し、来場者の抱える課題にどのように貢献できるかを丁寧に伝えましょう。
また、名刺交換を確実に行い、展示会後のフォローアップにつなげることも大切です。
来場者との良好な関係を構築することで、展示会が競合他社に勝る大きな武器になるはずです。

展示会後の迅速なフォローアップが決め手

展示会での競争力を高めるには、展示会後の迅速なフォローアップが欠かせません。
名刺交換した来場者に対し、できるだけ早いタイミングでメールや電話でコンタクトを取りましょう。
展示会で得た情報を社内で共有し、営業活動に活かすことも重要です。
また、展示会の反省点を洗い出し、次回の展示会に向けた改善策を練ることも忘れてはいけません。
展示会後の地道な努力の積み重ねが、競合他社との差別化につながります。

デジタル技術を駆使した展示で差をつける

近年、展示会でもデジタル技術の活用が進んでいます。
AR(拡張現実)やVR(仮想現実)を用いたインタラクティブな展示は、来場者の目を引き、強い印象を残すことができます。
また、タブレット端末を使って製品の特長を視覚的に説明するのも効果的でしょう。
デジタルサイネージを活用し、自社の強みを動画で訴求するのもおすすめです。
競合他社に先駆けてデジタル技術を取り入れることで、展示会での存在感を高められるはずです。

展示会の成果を社内で共有し、営業力強化につなげる

展示会で得た情報や知見は、社内で積極的に共有することが大切です。
展示会の報告会を開催し、スタッフ全員で成果を振り返りましょう。
来場者から寄せられた質問や要望をデータベース化し、営業活動に活用するのも有効です。
展示会で得たノウハウを社内で共有し、日々の営業活動に反映させることで、会社全体の営業力強化につなげることができるでしょう。
展示会は競合他社との競争の場ですが、そこで得た学びを社内で生かすことが、真の意味での競争力向上につながるのです。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)