投稿日:2024年6月6日

3メガバンク、驚異的な増益—金利上昇と構造改革が奏功

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎(たなか たろう):おお、山田さん。3メガバンクの業績がすごいことになっとるな!3兆円超える利益なんか、エゲツない話や。

山田美穂(やまだ みほ):ええ、田中さん。確かに驚異的な数字ですね。特に国内の金利上昇と円安、株高の影響が大きいようです。

田中太郎:ほんま、それらのおかげで利ざやが増えたってわけやな。それに、スリム化とか構造改革も効いとるし、日興証券やカード事業も絶好調や。

山田美穂:そうですね。特にSMFGは前期比で大幅な増益を見せています。中島社長が言うには、事業環境が非常に良かったとのことです。

田中太郎:みずほも負けてへんで。上場投資信託(ETF)とかも良かったらしい。木原社長も実力がついてるって言うとったな。

山田美穂:ええ。それに、業務純益で過去最高を記録していますから、相当な自信を持っているんだと思いますよ。

田中太郎:それに比べて、MUFGもええ感じやな。当期利益も33.5%増やって、目標を大幅に上回ったんや。

山田美穂:はい。亀沢社長は「構造改革が実を結んだ」と評価してますね。やっぱり改革が重要なんですね。

田中太郎:あとは、日銀のマイナス金利解除の影響もデカいな。400億円の増益効果やなんて、あれはバンクには追い風や。

山田美穂:そうですね、SMFGもMUFGも利上げがさらなる増益効果をもたらすと試算していますからね。

田中太郎:それでも、先行きも楽観視できるわけやないやろ。計画を見てると、どの社も意欲的やけど、環境が変わるかもしれん。

山田美穂:確かに。その通りです。ただ、各社はアジア市場やグローバルビジネスに力を入れているようですから、成長の余地はあるでしょう。

田中太郎:うちの中小企業も見習わなあかんところがあるわ。効率化とか新事業の模索とか、やらなあかんことが山積みや。

山田美穂:そうですね。田中さんのようなリーダーがいる企業ならきっとやり遂げられますよ。技術革新や効率化のポイントを逃さずに進んでいけば、将来は明るいでしょう。

田中太郎:ありがとう、美穂さん。お互い、頑張ろな。銀行の好業績を見て、自分らも負けずに成長していきたいな。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(Β版非公開)