投稿日:2024年4月25日

中小企業にも広がるリファービッシュ品活用とサブスク 〜パナソニックの取り組みが後押し〜

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎田中太郎:ほんま、パナソニックもようやく再生品の販売とサブスクに本腰入れてきたみたいやな。うちみたいな中小零細企業にとっては、新品買うよりも安く手に入るから助かるわ。それに、資源の有効利用にもつながるしな。

山田美穂山田美穂:そうですね、田中さん。大企業としてのパナソニックがリファービッシュ品の販売とサブスクリプションサービスを本格的に始めたことは、サーキュラーエコノミーの実現に向けた大きな一歩だと思います。技術的にも品質が保証されているので、消費者としても安心して利用できますよね。

田中太郎田中太郎:ほんまそうやな。うちみたいな中小企業は、コスト削減が大事やから、こういうサービスはありがたいわ。それに、リファービッシュ品やからって性能が落ちるわけやないしな。

山田美穂山田美穂:そのとおりですね。パナソニックのような大手メーカーが監修しているので、品質面での不安はないでしょう。さらに、サブスクリプションサービスも提供されているので、初期投資を抑えながら最新の製品を利用できるのは魅力的ですよ。

田中太郎田中太郎:そやな。サブスクも、うちみたいな中小企業にはええサービスやと思うわ。設備投資のリスクを減らせるしな。ただ、長期的に見た時のコストとか、メンテナンスとかはどないなるんやろな。

山田美穂山田美穂:それは重要なポイントですね。サブスクリプションサービスを利用する際は、長期的なコストと自社のニーズをしっかり見極める必要があります。メンテナンスや アップグレードなどのサポート体制も確認しておくことが大切ですね。

田中太郎田中太郎:なるほどな。あと、こういうサービスを使うことで、うちみたいな中小企業も、SDGsとかエシカル消費みたいなトレンドに乗っていけるんちゃうかな。

山田美穂山田美穂:そうですね。サステナビリティへの取り組みは、企業規模に関わらず重要になってきています。リファービッシュ品の活用やサブスクリプションサービスの導入は、環境負荷の低減につながりますし、社会的責任を果たす上でも意義があります。

田中太郎田中太郎:ほんま、時代の流れについていかなあかんよな。うちも、できることから始めていこうと思うわ。パナソニックのサービスを参考にしながら、うちの業務に合ったやり方を考えてみるわ。

山田美穂山田美穂:素晴らしい考えだと思います。私も自社の事業において、こういったサービスの活用を検討してみたいと思います。大企業と中小企業が協力し合いながら、サーキュラーエコノミーの実現に向けて取り組んでいくことが大切ですね。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(Β版非公開)