投稿日:2024年6月5日

中小企業への希望:トヨタの電動油圧シリンダー技術がもたらす未来

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎(田中):おい、山田さん、見たか? トヨタが新しい電動油圧シリンダーを導入したっちゅー話。えらい技術やな!

山田美穂(山田):うん、見た見た。南武の「e―Zero」、興味深いよね。この技術で効率がどれだけアップするか楽しみだわ。

田中:ほんまにな。特にダイカスト金型用やから、自動車部品の生産コストも削減できるんちゃうか?

山田:そうね。それに個別制御ができるから、生産ラインにも柔軟に対応できるんじゃないかしら。これからの製造業にはもってこいの技術だと思う。

田中:せやな。でも、こういう高性能なシリンダー、ウチみたいな中小企業にも手が届くようになるんかなぁ?

山田:確かに価格は気になるところね。でも、技術が普及すればコストも下がると思うし、中小企業にも適用される可能性は大いにあるわ。

田中:それやったらええな。ウチも新技術を導入して生産効率を上げたいんや。特にこの旋回機能、どう思う?

山田:旋回機能が付いていると、複雑な形状の部品にも対応できると思う。製造プロセスの幅が広がるわね。

田中:ほんなら、ウチも検討せなあかんな。トヨタが採用するような技術やったら、信頼性も高いやろ。

山田:その通りね。いつかあなたの会社にもこの技術が導入される日が来るといいわね。

田中:ほんまやな。そんで、トヨタみたいに世界に誇れる製品を作りたいもんや。

山田:それが実現すれば、日本の製造業全体がもっと活気づくはずよ。夢は大きく持たないとね。

田中:うん、ありがとう、山田さん。これからも新しい技術に目を光らせて、頑張るわ!

山田:ぜひ頑張って。私も応援してるから、何かあったらいつでも相談してね。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(Β版非公開)