投稿日:2024年6月7日

大手電機メーカーの農業進出: パナソニックとシャープが新技術で未来を切り拓く

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎: 「おお、山田さん!このニュース、結構おもろいな。パナソニックとシャープが農業にまで手ぇ伸ばして、独自技術を使うって話やな。」

山田美穂: 「ええ、田中さん!私も読んでびっくりしました。特にパナソニックの『ノビテク』、CO2を利用して成長刺激剤を作るっていうのが脱炭素にも貢献できるなんて、素晴らしいですね。」

田中太郎: 「そやな。それだけやなく、シアノバクテリアを使って、コストも抑えられるってところが企業にとってもええ話や。水に希釈して散布するだけやから、農家でも使いやすいわな。」

山田美穂: 「確かに、導入に大がかりな設備投資がいらないのは大きなメリットです。でも、実際に農作業の現場で再現性を確保するのが課題ですね。」

田中太郎: 「その通りや。現場ではな、天候や土壌の質とか、色んな不確定要素があるからな。うちの工場でも新しい技術を使うときには、まずは現場の人との協力が大事や。」

山田美穂: 「そうですね。シャープのプラズマクラスターも興味深いです。植物の生育を促進する効果があるって、空気浄化技術がここまで進化するとは思っていませんでした。」

田中太郎: 「お、あれもすごいよな。イネの芽が最大4倍長なるって話やけど、それもまた実際の農場でどうなるかやな。静岡大学との共同研究やから、結果には期待したいけど。」

山田美穂: 「実験データを見る限りでは非常に有望です。ただ、商業化するにはまだまだ課題が多いですよね。特に費用対効果も重要です。」

田中太郎: 「そうやな。技術がどれだけよくても、コストが高けりゃあかん。うちの工場でも常に効率化とコスト削減を意識してるし、農業でも同じことや。」

山田美穂: 「だからこそ、大手電機メーカーがこうして新しい技術を農業に応用するのは大きな一歩です。研究開発のリソースも豊富だし、期待したいですね。」

田中太郎: 「そやな。このままいけば、環境に優しい農業も現実味を帯びてくるやろうしな。うちも負けずに新しい技術取り入れて、より効率的な製造を目指さなあかんな。」

山田美穂: 「ええ、お互い頑張りましょう。技術の進化に対応することで、もっと持続可能な未来を作り上げられると思います!」

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(Β版非公開)