投稿日:2024年7月8日

三菱自動車、エジプト市場に新型SUVを投入:成長市場への挑戦と中小企業の戦略

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎田中太郎: いやあ、美穂さん、このニュース読んでみたけど、めっちゃおもろいなあ。三菱自動車がエジプト市場に新型SUVを投入するっちゅう話やけど、これって市場のニーズにうまく応えとるんやなぁ。

山田美穂山田美穂: そうですね、田中さん。特にエジプトのような成長市場に入る意味は大きいです。エジプトは成長潜在力が高い国ですから、アウトランダー・スポーツを投入することで市場シェアを取れるかもしれませんね。それにiFデザインアワードも受賞してますし、これは消費者の目を引く要素になりますよ。

田中太郎田中太郎: ほんまやなぁ。エジプトの消費者も品質とデザインに敏感やから、受賞歴がある車なら安心感も違うやろうしな。それにしても、こないだ日本で見た車よりも安いんちゃう?

山田美穂山田美穂: それはありますね。特に関税の影響が大きいんじゃないでしょうか。エジプトの輸入関税は1600cc以下のエンジンに対して有利ですし、アウトランダー・スポーツの1.5リットルエンジンはちょうどそれに収まりますから、価格的にも競争力があると思います。

田中太郎田中太郎: ふむ。エンジン排気量もキーポイントやなぁ。ウチの工場でも似たような製品を作ってるけど、エンジンの仕様とか市場の関税ルールに合わせて設計変えることってよくあるわ。それにしても、エジプトの市場に興味が湧いてくるなぁ。

山田美穂山田美穂: そうですね、市場のニーズに柔軟に対応する姿勢が重要ですよね。それに日本の技術をうまく活用して、品質の高い製品を提供することで、消費者の信頼を得ることができますし。それと、エクスフォースの名前でインドネシアで生産されるってのも興味深いポイントですね。

田中太郎田中太郎: そやな。そう考えると、やっぱりグローバルな視点って重要やな。エジプトだけやなくてインドネシアやベトナム、フィリピンに展開するってのは、戦略的にもええ感じや。ウチの会社ももっと海外市場を狙ってみるべきかもしれんわ。

山田美穂山田美穂: 田中さん、その通りですね。日本国内だけでなく、海外市場にも目を向けることで、新たなビジネスチャンスが広がると思います。特にエジプトのような成長市場は魅力的ですから、積極的に検討する価値があります。

田中太郎田中太郎: おう、それにエジプトって5000年以上の歴史があるってことやけど、未来への潜在力も豊かなんやなぁ。歴史と未来が交差する場所って感じや。そんな市場に挑戦するのは面白いやろな。

山田美穂山田美穂: そうですね。歴史がある国だからこそ、未来に向けての成長の可能性も高いんです。それに、観光も盛んな国ですから経済的にも安定していると言えますね。田中さんの会社がどのようにエジプト市場に進出するか、興味がありますね。

田中太郎田中太郎: ほんまやな、美穂さん。うちもエジプト市場についてもっと調べてみるわ。中小企業やからこそ、フットワーク軽く動けるし、チャンスを逃さへんようにせなあかんなぁ。

山田美穂山田美穂: そうですね、その柔軟性が中小企業の強みですからね。是非とも挑戦してみてください。私も応援してますよ。

田中太郎田中太郎: ありがとさん、美穂さん。話してみて新しいアイデアがわいてきたわ。頑張ってみるわな!

山田美穂山田美穂: それは良かったです。田中さんの熱意があれば、新たな市場でも必ず成功すると思いますよ。ぜひ頑張ってくださいね!

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(Β版非公開)