投稿日:2024年6月6日

商船三井とJパワー、石炭輸送に風力利用 – 環境負荷を削減する革新的技術

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎(たなか たろう):ほう、美穂ちゃん、このニュース読んだんか?石炭輸送船に帆付けるって、えらいこと考えよるな。

山田美穂(やまだ みほ):うん、読んだわよ、田中さん。商船三井とJパワーがやるってことで、まさに革新的な取り組みだと思うわ。Wind Challengerの搭載で燃料消耗とGHG排出量が削減できるなんて、素晴らしい発想よね。

田中太郎:それにしても、世界初やってんもんな。日本と豪州航路で約5%、日本と北米航路で約8%の削減か、こりゃ結構なインパクトやで。

山田美穂:確かにね。特に、温室効果ガスの削減は今の時代において急務だから、こういう取り組みはますます増えるべきよ。田中さんの会社でも何か新しい技術取り入れるような計画あるの?

田中太郎:うーん、うちの規模やとそこまで大きなことはできへんけどな。でも、新しい技術や効率化の取り組みは常にチェックしとる。利益と環境のバランスを取るのは難しいけど、大事やな。

山田美穂:そうね、持続可能なビジネスモデルを模索するのはどこも同じだもの。大手も中小も関係ないわ。Wind Challengerのように少しずつでも進めていくことが重要だと思うわ。

田中太郎:確かに。お互いに学び合うことができるところがいっぱいあるもんな。美穂ちゃんの会社でもこういう風力利用のプロジェクトなんかやっとるんか?

山田美穂:私たちの会社でも風力発電を取り入れたプロジェクトはあるわね。ただ、商船業界みたいに直接見える形での変革はまだ少ないかもしれない。でも、エネルギー効率や再生可能エネルギーの取り組みは進めてるわ。

田中太郎:なるほどな。これからはエネルギー問題もますます重視されるから、どんな業界でも考えていかなあかんな。でも、帆使って船押すっちゅうのは、昔に戻る感じもしておもしろいな。

山田美穂:確かに昔に戻るという感じもあるわよね。でも、技術の進化で古いものが新しく甦るのは興味深いわ。イノベーションってそういうものだと思うの。

田中太郎:せやな。新しい技術はいつも古い技術と新しい視点の組み合わせや。うちの工場もそろそろいろんな新技術を取り入れて利益上げていかなあかんわ。

山田美穂:その意気込み、いいわね。ぜひ何か新しい取り組みをしてみて。未来のために、一緒に頑張りましょうよ、田中さん。

田中太郎:美穂ちゃんの熱意にはいつも刺激受けるわ。ほんまに一緒に未来を考えてがんばろな。

山田美穂:もちろんよ。お互いに切磋琢磨して、より良い未来を作っていきましょう。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(Β版非公開)