製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

オクラホマ州におけるEVシフトの取り組みと中小企業の対応

オクラホマ州におけるEVシフトの取り組みと中小企業の対応

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎田中太郎:「やっぱり、世界中でEVシフトが進んでるんやなぁ。オクラホマ州でも充電スタンドの建設に力を入れてるみたいやし。」

山田美穂山田美穂:「そうですね。アメリカでは連邦政府主導のもと、2030年までに50万カ所のEV充電施設を建設する目標を掲げているんです。オクラホマ州でも、その一環として助成金が支給されるみたいですよ。」

田中太郎田中太郎:「せやけど、オクラホマ州のEV登録台数ってまだ少ないみたいやなぁ。全米27位らしいで。」

山田美穂山田美穂:「確かに、まだ普及率は低いですね。でも、2020年比で3.8倍と伸び率は高いんです。インフラ整備が進めば、さらに加速するでしょう。」

田中太郎田中太郎:「そういや、州独自の取り組みもしてるらしいなぁ。電力会社に公平な料金設定を求めたり、民間事業者の参入を促したりするみたいやで。」

山田美穂山田美穂:「そうなんです。オクラホマEV充電法という法律まで成立させているんですよ。電力大手と民間事業者の競争条件を公平にすることで、市場の活性化を図ろうとしているんでしょうね。」

田中太郎田中太郎:「なるほどなぁ。でも、うちみたいな中小零細企業にとっては、EVシフトへの対応ってなかなか大変やと思うわぁ。」

山田美穂山田美穂:「確かに、初期投資などのハードルは高いかもしれません。でも、長期的に見れば、EVシフトは避けられない流れだと思います。少しずつでも準備を進めておくことが大切ですよ。」

田中太郎田中太郎:「そうやなぁ。新しい技術にも興味あるし、効率化も図っていかなあかんしなぁ。でも、いきなりは難しいから、まずは情報収集から始めてみようかなぁ。」

山田美穂山田美穂:「そうですね。国内外の動向をしっかりとキャッチしながら、自社に合ったペースで取り組んでいくのがいいと思います。必要であれば、専門家に相談するのもいいかもしれませんね。」

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)