投稿日:2024年6月4日

2ナノ以下のSoC技術が中小製造業にチャンス到来!— 田中と山田が語るイノベーションの未来

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎(田中):いやぁ、美穂さん、今回のimecの発表、めっちゃ注目や思うねん。2ナノ以下のSoCとか、俺ら製造業の現場でも大いに関係ありそうやわ。

山田美穂(山田):そうですね、田中さん。2ナノメートル以下の線幅ってすごく先進的ですよね。これが実現すれば、多くの産業でイノベーションが加速しそうです。

田中太郎:ほんまやな。うちのような中小企業でも、こういう最新技術取り入れるチャンス増えるんちゃうか思うてんねん。特に初期段階のプロセス設計キットとか、そういう支援があるのはありがたいわ。

山田美穂:確かに、中小企業にとっては大チャンスですね。初期段階でリスクを評価して投資を決めることができるのは、非常に大きなメリットです。

田中太郎:ほら、美穂さんとこみたいな大手さんやったら、すぐにでもこの技術活かして新製品開発とか着手できるんちゃう?

山田美穂:そうですね、うちでもすぐに活用できそうです。でも、このプラットフォームの成功には、汎欧州的な設計プラットフォームの開発が鍵ですね。設計技術が向上するだけでなく、支援やトレーニングのアクセスが重要です。

田中太郎:そうやな。そのためには、企業や大学、研究機関が一体となって協力しいひんとあかんと思うわ。うちの業界でももっと協力していかなあかんな。

山田美穂:そうですね。特に、アイルランドのティンダル国立研究所やフラウンホーファー研究機構との共同研究が進むと、イノベーションがさらに速まることでしょう。

田中太郎:そしたら、美穂さんの会社とは競合することにはなるけど、協力して新しい技術を導入していけば、結局は業界全体の発展につながるんちゃうか?

山田美穂:そうですね、競争と協力は表裏一体です。日本企業もこういった国際的なプロジェクトにもっと積極的に参加するべきですね。

田中太郎:ほんまや。日本の製造業も負けてられへんわ。俺ももっと勉強して、最新技術取り入れて、会社の成長に繋げたい思うてる。

山田美穂:田中さんのように現場のリーダーが前向きに新技術を取り入れる姿勢を持つことで、全体がもっと活性化します。私も頑張ります。

田中太郎:お互い頑張って、これからの製造業を盛り立てていこうな、美穂さん!

山田美穂:はい、田中さん!一緒に頑張りましょう!

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(Β版非公開)