製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

中小企業の海外進出への挑戦 – 独自技術とパートナーシップがカギ

中小企業の海外進出への挑戦 – 独自技術とパートナーシップがカギ

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎田中太郎:やあ、山田さん。スガノコロンボがスリランカで工場稼働させたみたいやね。コロナや経済危機の中でよう決断したなあ。うちみたいな中小零細企業にはハードル高すぎるわ。

山田美穂山田美穂:こんにちは、田中社長。海外進出は確かにリスクがありますが、新たな市場開拓のチャンスでもありますよね。スリランカは地理的にもインドや中東、アフリカへのアクセスが良さそうです。

田中太郎田中太郎:せやけど、うちみたいな小さい会社が海外に出るんは、まだまだ難しいわ。人材も資金もないしなあ。それに、現地の文化や商習慣について行くだけでも大変やろうしな。

山田美穂山田美穂:その点は、現地のパートナーとの連携が重要ですね。文化や商習慣の理解、人材育成など、現地に精通した企業と協力することで、リスクを軽減できるのではないでしょうか。

田中太郎田中太郎:なるほど、確かにそういう手もあるな。でも、うちみたいな下請け企業は、大手メーカーの動向に左右されるから、自分で決められへんのよ。技術力をもっと高めて、独自の強みを持たなアカンなあ。

山田美穂山田美穂:中小企業こそ、独自の技術力や専門性を武器に、ニッチな市場を狙うべきだと思います。大手が手を出さない分野で、競争優位性を発揮できる可能性がありますよ。

田中太郎田中太郎:せやな。うちも新しい技術開発に力を入れているところやから、そこで差別化できたらええんやけどな。海外の情報もアンテナ張っとかんとあかんわ。

山田美穂山田美穂:そうですね。海外の技術動向や市場ニーズを常にウォッチしておくことが大切です。展示会や商談会に積極的に参加するのも一つの方法ですよ。

田中太郎田中太郎:そういや、うちの業界でも最近は海外の展示会に出る会社が増えてきてるわ。コロナでしばらく行けてへんかったけど、またチャレンジしてみるのもええかもしれんな。

山田美穂山田美穂:ぜひ挑戦してみてください。私も海外の企業と協業する機会が増えていますが、お互いの強みを生かし合えるパートナーシップは、新たなイノベーションを生み出すきっかけになりますよ。

田中太郎田中太郎:わかった。うちも社内で議論してみるわ。山田さん、いろいろアドバイスありがとう。また近況聞かせてや。

山田美穂山田美穂:こちらこそ、貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。中小企業の皆さんの挑戦を応援しています。ぜひまたお話ししましょう。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)