製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

中小企業の視点から見る住友化学の構造改革 – 従業員との絆を大切にしながらイノベーションを追求

中小企業の視点から見る住友化学の構造改革 – 従業員との絆を大切にしながらイノベーションを追求

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎田中太郎:ほんま大変やなぁ、住友化学さん。4000人削減やて?うちみたいな中小企業やったら即倒産や。でも、大企業でもこんなことあるんやなぁ。

山田美穂山田美穂:そうですね、田中さん。大企業でも厳しい経営判断を迫られることがあるんです。特に住友ファーマの減損損失が大きな影響を与えているみたいですね。構造改革と成長戦略で挽回しようとしているところは評価できるんじゃないでしょうか。

田中太郎田中太郎:せやな。うちらみたいな中小企業やったら、新しい技術とか効率化で勝負するしかないもんな。でも、住友化学さんみたいに大きいところは、そういう余裕あるんかなぁ。

山田美穂山田美穂:確かに規模の違いはありますよね。でも、大企業だからこそ、グローバルな競争に晒されているんです。特にサウジアラビアの合弁会社の対策は急務みたいですし、国内外で人員削減に踏み切るのは簡単な判断ではなかったはずです。

田中太郎田中太郎:なるほどなぁ。海外の合弁会社の問題とか、うちらには縁遠い話やわ。でも、そういう難しい判断せなあかんのが大企業の宿命なんやなぁ。

山田美穂山田美穂:その通りです。でも、住友化学はV字回復を目指しているみたいですし、課題解決に向けて動き出しています。私たちも自社の規模に合った形で、新しい取り組みに挑戦していく必要がありますよね。

田中太郎田中太郎:ほんまその通りやな。うちらも新しい技術とか、効率化の工夫を怠ったらあかんな。人員削減だけはできるだけ避けたいわ。うちの従業員は家族みたいなもんやからなぁ。

山田美穂山田美穂:従業員を大切にする姿勢は素晴らしいと思います。人材こそが企業の財産ですからね。大企業も中小企業も、持続的な成長のためには従業員との信頼関係が欠かせません。

田中太郎田中太郎:せやなぁ。うちみたいな中小企業は、従業員との絆が強みやからなぁ。その絆を大切にしながら、新しいことにもチャレンジしていかなあかんわ。

山田美穂山田美穂:そうですね。企業規模に関わらず、従業員を大切にしながらイノベーションを追求していくことが重要だと思います。住友化学の例を他山の石として、自社の経営にも生かしていきたいですね。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)