投稿日:2024年6月4日

住友商事、ノルウェーIWSフリートと提携し洋上風力発電支援を強化

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎(たなか たろう):おう、美穂ちゃん!あんた、住友商事が洋上風力発電の支援船に出資するニュース見たか?

山田美穂(やまだ みほ):ああ、見たよ田中さん。住友商事が6000万ユーロ出してノルウェーのIWSフリートに出資するって、大きな動きね。

田中太郎:そやろ。洋上風力発電の市場がどんどん拡大しとる中、ええタイミングで起きたなあ。住友商事がここに賭けるのも理解できるわ。

山田美穂:住友商事は海外の風力発電事業者とのネットワークを活用するつもりね。それに、技術者向けの洋上宿泊施設とか、これからのCSOVの供給拡大を後押しする狙いがあるようね。

田中太郎:あんたの言う通りや。うちの中小企業でも、新技術を取り入れるんが大事やと痛感しとるけど、大手がこうやって動けば、業界全体が活気づくんや。

山田美穂:それにしても田中さん、IWSフリートは業界第2位の大手で、CSOVを6隻も保有してるって、すごいよね。住友商事も相当なパートナーシップを築くつもりみたい。

田中太郎:ほんまや。しかも住友商事は国内市場にも洋上風力開発のノウハウを持ち込もうとしてるんやろ。これができたら、日本国内の市場も一気に広がるんちゃうか?

山田美穂:ええ、そう思うわ。日本のエネルギー政策にも影響を与えるかもしれないし、再生可能エネルギーの推進にも繋がる。

田中太郎:再生可能エネルギーに転じるのはええことや。しかもこれで地方創生とか雇用創出にも繋がるんやったら、一石二鳥やんね。

山田美穂:完全に同意よ。テクノロジーの進歩が社会に与える恩恵は大きいわ。ところで、田中さんの会社でもこういった新しい技術を取り入れる計画はあるの?

田中太郎:実を言うとな、うちも少しずつ取り組んどるんや。自動化設備の導入とか、エネルギー効率を上げるための新技術の研究とかやってるわ。

山田美穂:それは素晴らしいわね。中小企業でも新しい技術を取り入れることで、競争力を高められる可能性があるわ。

田中太郎:そやけど、大手との協働があるともっと力強いわ。住友商事とIWSフリートのパートナーシップ、他の企業にもいい刺激になると思うで。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(Β版非公開)