製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

博士人材の活躍が日本の発展の鍵 ~企業の意識改革と受け皿づくりが急務~

博士人材の活躍が日本の発展の鍵 ~企業の意識改革と受け皿づくりが急務~

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎田中太郎:ほんま、この博士人材活躍プランいうんは、ようやく日本でも博士号の価値が認められるようになるかもしれまへんね。うちみたいな中小企業でも、博士号持っとる人材がおったら、新しい技術や効率化に役立つかもわからんなぁ。

山田美穂山田美穂:そうですね、田中社長。日本では博士号に対するイメージが偏っていましたが、国際的には博士号は専門性の証明として重要視されています。大企業でも、博士号取得者を積極的に採用し、その知識や経験を活かすことが求められるでしょう。

田中太郎田中太郎:せやけど、博士号取得者を増やすいうても、受け皿がなかったらあかんよなぁ。昔のポスドク1万人計画みたいに、就職先がないまま博士号取得者が増えてまうのは問題やと思うわ。

山田美穂山田美穂:おっしゃる通りです。今回のプランでは、産業界や教育界での博士人材の活躍を促進することが重要ですね。企業側も、博士号取得者の処遇改善や、従業員の博士号取得支援などに取り組む必要があります。

田中太郎田中太郎:うちらみたいな中小企業でも、博士号取得者を雇用するメリットを考えなあかんなぁ。税制優遇とかインターンシップの拡大いうのは、助かるかもしれまへんわ。

山田美穂山田美穂:そうですね。博士人材と企業のマッチング支援も強化されるようですから、中小企業にとってもチャンスになるかもしれません。ただ、やはり社会全体で博士号に対するイメージを変えていく必要がありますね。

田中太郎田中太郎:せやな。今活躍しとる博士号取得者の人らに、もっと発信してもらわなあかんよなぁ。うちらも、博士号持っとる人材を雇用したら、どんなメリットがあるのかをよう考えんとな。

山田美穂山田美穂:はい、博士号取得者自身の発信も大切ですね。企業側も、博士号取得者の知識や経験を活かせる環境を整備することが求められます。これからの時代、イノベーションを起こすためにも、多様な人材の活躍が不可欠ですから。

田中太郎田中太郎:ほんまやなぁ。うちらも、博士号取得者を雇用することで、新しい視点や技術を取り入れられるかもしれまへん。ちょっと前向きに考えてみようかな。

山田美穂山田美穂:そうですね、田中社長。博士人材の活躍は、日本の産業界全体の発展につながるはずです。私たち一人一人が意識を変えていくことが大切ですね。この博士人材活躍プランを機に、日本でも博士号の価値がもっと認められるようになればいいですね。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)