製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

効果的な購買仕様書の作成ガイド: 製品品質向上と供給確保のためのポイント

効果的な購買仕様書の作成ガイド: 製品品質向上と供給確保のためのポイント

購買仕様書とは何か

購買仕様書とは、製品の品質や性能を確保するために、購入する部品や材料に対して要求される仕様を、
明確に定めた文書のことです。
製造業において、高品質な製品を安定的に供給するためには、適切な購買仕様書の作成が欠かせません。
購買仕様書には、材料の種類、寸法、許容差、物理的・化学的特性、検査方法などが詳細に記載されます。

購買仕様書の重要性

効果的な購買仕様書は、以下のような点で重要な役割を果たします。
まず、購買部門と供給者の間で製品に求める品質レベルを共有することができ、ミスや手戻りを防止できます。
また、仕様を明確にすることで、供給者の選定や評価がしやすくなり、安定した調達先の確保につながります。
さらに、問題が発生した際にも、原因の特定や責任の所在を明らかにしやすくなるというメリットがあります。

購買仕様書の作成プロセス

効果的な購買仕様書を作成するには、以下のようなプロセスを踏むことが重要です。
1. 製品の要求品質を明確にする
2. 必要な部品・材料の特性を洗い出す
3. 仕様の詳細を決定する
4. 検査方法と合否判定基準を設定する
5. 供給者と仕様書の内容を擦り合わせる
6. 定期的に仕様書の見直しを行う
各ステップにおいて、関連部門との連携を密にし、実現可能性や経済性なども考慮しながら進めていくことが求められます。

購買仕様書の記載事項

購買仕様書には、以下のような事項を漏れなく記載する必要があります。
– 部品・材料の名称と規格
– 材質、グレード、寸法、許容差
– 物理的・化学的特性(強度、硬度、導電性など)
– 外観、色、表面処理
– 梱包、ラベル表示、納入条件
– 検査方法、サンプリング方式、合否判定基準
– 特殊な要求事項(環境負荷物質の不使用など)
記載する情報は、できる限り定量的かつ具体的であることが重要です。
曖昧な表現は避け、図面や参考資料を添付するなどして、供給者との認識齟齬を防ぐ工夫が必要です。

購買仕様書の活用と改善

作成した購買仕様書は、調達活動だけでなく、受入検査や製造工程管理にも活用することで、
品質の維持・向上につなげることができます。
また、定期的に仕様書の内容を見直し、最新の技術動向や市場ニーズを反映させていくことも重要です。
供給者からの改善提案なども積極的に取り入れ、仕様書の最適化を図っていくことが求められます。

効果的な購買仕様書の作成は、製造業における品質管理と安定調達の根幹をなすものです。
本稿で紹介したポイントを踏まえ、自社の製品特性や調達戦略に合わせた購買仕様書を作成・活用していくことが、
製造業の競争力強化につながるでしょう。
購買仕様書は、品質の作り込みと持続的な改善のための強力なツールです。
その重要性を認識し、組織全体で取り組んでいくことが何より大切です。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)