製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

IIoTの活用と効果: 製造業におけるインダストリー4.0の実現

IIoTの活用と効果: 製造業におけるインダストリー4.0の実現

はじめに

製造業界では、Industry 4.0(インダストリー4.0)の概念が広まり、IoTやAIなどの最新技術を活用した生産性向上や品質管理の高度化が進んでいます。
IIoT(Industrial Internet of Things:産業用IoT)は、インダストリー4.0の中核をなす技術の一つであり、製造現場におけるデータ収集や分析、設備の制御などに大きな役割を果たしています。
本記事では、IIoTの活用事例や効果について、現場目線の実践的な内容を交えながら解説します。

IIoTとは何か

IIoTとは、産業機器やセンサーなどをインターネットに接続し、収集したデータを分析・活用することで、生産性や品質の向上を図る技術です。
従来の産業用ネットワークと比較して、IIoTはより大規模かつ柔軟なデータ収集と分析を可能にします。
また、クラウドやエッジコンピューティングを活用することで、リアルタイムでの意思決定や設備制御が実現できます。
IIoTの導入により、製造業は以下のようなメリットを得ることができます。

1. 生産性の向上
2. 品質管理の高度化
3. 設備保全の効率化
4. エネルギー消費の最適化
5. サプライチェーンの可視化

IIoTの活用事例

IIoTは製造業のあらゆる分野で活用されていますが、ここでは代表的な事例をいくつか紹介します。

1. 予知保全
設備にセンサーを取り付け、振動や温度などのデータを常時監視することで、異常の兆候を早期に検知し、設備の故障を未然に防ぐことができます。
これにより、計画外のダウンタイムを最小限に抑え、生産性を向上させることが可能です。

2. リアルタイム品質管理
製造工程で発生する各種データをリアルタイムで収集・分析し、品質のばらつきや異常を即座に検知することができます。
AIを活用することで、不良品の発生原因を特定し、適切な対策を講じることが可能です。

3. エネルギー管理
工場内のエネルギー消費データを収集・分析し、無駄な消費を削減することができます。
また、再生可能エネルギーの利用状況をモニタリングし、最適な運用を行うことで、環境負荷の低減にも貢献できます。

4. サプライチェーンの最適化
IIoTを活用することで、サプライチェーン全体の在庫や物流状況をリアルタイムで可視化できます。
これにより、需要予測の精度向上や在庫の最適化が可能となり、コスト削減や納期短縮につながります。

IIoT導入のポイント

IIoTを導入する際には、以下のようなポイントに留意する必要があります。

1. 目的の明確化
IIoTの導入に際しては、まず達成したい目的を明確にすることが重要です。
漠然とした目的では、適切な技術選定や運用が難しくなります。

2. データの品質確保
IIoTではデータが重要な役割を果たすため、データの品質を確保することが不可欠です。
センサーの選定や設置方法、データの前処理などに注意を払う必要があります。

3. セキュリティ対策
IIoTではネットワークを介してデータのやり取りが行われるため、セキュリティ対策が重要です。
暗号化やアクセス制御などの対策を講じ、データの漏洩や改ざんを防ぐ必要があります。

4. 人材育成
IIoTを活用するためには、データ分析やAIなどの知識を持った人材が必要です。
社内での人材育成や外部人材の活用など、体制整備にも注力する必要があります。

おわりに

IIoTは製造業におけるインダストリー4.0の実現に不可欠な技術であり、生産性や品質の向上に大きく貢献します。
一方で、導入には適切な目的設定やデータ品質の確保、セキュリティ対策など、様々な課題があることも事実です。
製造業がIIoTを活用し、競争力を維持・向上するためには、これらの課題にしっかりと取り組んでいく必要があるでしょう。
IIoTはまだ発展途上の技術ですが、今後さらなる進化を遂げ、製造業の未来を大きく変えていくことが期待されます。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)