製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

【製造業DX成功事例!】製造業のDX推進における課題と対策 ― I社の事例に学ぶ組織変革と人材育成の重要性

【製造業DX成功事例!】製造業のDX推進における課題と対策 ― I社の事例に学ぶ組織変革と人材育成の重要性

「製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)は、業界全体の大きな課題となっています。

DXを成功に導くためには、現場の知恵と最新のテクノロジーを融合させ、全社一丸となって取り組むことが不可欠です。

今回は田中さんが社内で取り組んだ成功事例と山田さんが深い洞察から的確なアドバイスを行っています!

田中太郎田中太郎:なんやねん、うちの会社でもデジタル化進めてきたんやけど、バラバラやったわ。事業部ごとに勝手にやりよったからな。でも、最近は統括本部作って、横のつながりを強化してるんよ。

山田美穂山田美穂:なるほど、I社さんも同じような課題を抱えていたんですね。事業が多岐にわたる企業では、部門ごとの最適化を進めるあまり、全体最適が難しくなるケースが多いです。統括本部を設置して、事業間の連携を図るのは賢明な判断だと思います。

田中太郎田中太郎:せやな。それと、うちは社内の人材育成にも力入れてるねん。自社製品に詳しい人材をデジタル変革の中心に据えて、育成プログラムを作ったんよ。

山田美穂山田美穂:社内の人材を活用するのは大切ですよね。外部のコンサルタントに頼りきりだと、自社の強みを活かしきれません。I社さんの育成プログラムは、他社の手本になると思います。

田中太郎田中太郎:おかげで、多様なスキルを持った人材が集まって、ええアイデアがどんどん出てくるようになったわ。社内の雰囲気もガラッと変わったで。

山田美穂山田美穂:多様性が生まれると、イノベーションが起きやすくなりますからね。社内風土の変革は、DXを成功させる上で欠かせません。

田中太郎田中太郎:ほんで、次は技術の伝承と設計思想の標準化や人材の流動化にも取り組もうと思ってんねん。

山田美穂山田美穂:素晴らしいビジョンですね。技術の伝承は、ベテランの職人技をデジタルデータ化することで、若手社員でも熟練の技を習得しやすくなります。設計思想の標準化は、品質の安定と効率化につながりますし、人材の流動化は組織の硬直化を防ぐ効果があります。

田中太郎田中太郎:せやな。でも、なかなかハードル高いわ。特に、人材の流動化は抵抗感ある人も多いからな。

山田美穂山田美穂:確かに、社員の理解と協力が不可欠ですね。トップのリーダーシップと丁寧なコミュニケーションが大切だと思います。他社の事例を見ると、DXの目的や効果を明確に伝えることで、社員の納得感を高めているようです。

田中太郎田中太郎:なるほど、社員の納得感か。うちも、もっと丁寧に説明していかなアカンな。

山田美穂山田美穂:そうですね。DXは一朝一夕では成し遂げられません。長期的な視点を持って、地道に取り組んでいくことが重要だと思います。

田中太郎田中太郎:ほんまやな。うちも負けとらんように、がんばらなアカン。他社の事例もっと勉強したいわ。

山田美穂山田美穂:ぜひ、業界の勉強会などに参加してみてください。同じ課題を抱える企業と情報交換できますよ。うちも、I社さんの取り組みを参考にさせていただきます。

田中太郎田中太郎:そうしたら、うちの成功事例も発表できるかもしれんな。楽しみやわ。

山田美穂山田美穂:ぜひ、期待しています。製造業のDXは、まだまだ道半ばですが、田中社長のような先進的な経営者が増えれば、業界全体が変わっていくはずです。一緒に頑張りましょう。

製造中小企業のDXはスモールスタートで問題ありません。まずはどんなことでもやってみることが大事ですね!

社内のリソースが足りない、不十分である場合は、積極的にアウトソーシングも検討してみましょう!

製造業に特化したDX開発支援のアウトソーシングはNEWJI株式会社にお任せください!

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)