製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

製造業の成長戦略: デジタル時代の新たなアプローチ

製造業の成長戦略: デジタル時代の新たなアプローチ

デジタル化の波が製造業を変革する

製造業界は今、かつてない変革の時代を迎えています。
IoT、AI、ロボティクスなどのデジタル技術の進歩が、製造現場のあり方を根本から変えつつあるのです。
この大きな変化の波に乗り、競争力を維持・強化していくためには、デジタル時代に適応した新たな成長戦略が不可欠です。

データ活用がカギを握る

デジタル化の本質は、データの活用にあります。
製造現場から収集される膨大なデータを分析し、活用することで、生産性の向上、品質の安定化、コスト削減など、様々な効果を生み出すことができるのです。
例えば、IoTセンサーを活用して機械の稼働状況をリアルタイムで監視し、予兆保全を行うことで、突発的な設備停止を未然に防ぐことが可能になります。
また、AIを用いて生産工程を最適化することで、リードタイムの短縮やムダの削減を実現できます。

自動化・省人化への取り組み

デジタル技術の進歩は、製造現場の自動化・省人化をさらに加速させています。
単純作業の自動化はもちろん、AIを活用した知的な自動化も現実のものとなりつつあります。
例えば、視覚検査の自動化では、AIを用いることで人間の目では見落としがちな微細な欠陥も高い精度で検出できるようになってきました。
自動化・省人化を進めることで、人手不足の解消や作業者の負担軽減にもつながります。

サプライチェーンの最適化

デジタル化の恩恵は、工場内にとどまりません。
サプライチェーン全体の最適化にも大きな効果を発揮します。
リアルタイムでの在庫管理、需要予測の高度化、物流の効率化など、様々な領域でデジタル技術の活用が進んでいます。
サプライチェーンの「見える化」を進め、全体最適を図ることで、コスト削減や顧客満足度の向上を実現することができるのです。

新たなビジネスモデルの創出

デジタル時代の製造業は、単に「モノ」を作るだけでは競争力を維持できません。
製品やサービスにデジタル技術を組み合わせ、新たな付加価値を生み出していく必要があります。
例えば、製品にIoTセンサーを組み込み、稼働状況をモニタリングするサービスを提供するといった具合です。
こうした「モノ×コト」の新たなビジネスモデルを創出していくことが、製造業の持続的成長につながるのです。

デジタル人材の育成・確保

デジタル時代の成長戦略を推進していくためには、デジタル技術に精通した人材が不可欠です。
製造業においても、AIやデータ分析のスキルを持った人材へのニーズが高まっています。
社内でのデジタル人材の育成に加え、外部からの人材確保も積極的に進めていく必要があるでしょう。
大学や研究機関との連携、スタートアップ企業との協業など、オープンイノベーションの取り組みも重要になってきます。

変革を恐れずチャレンジを

デジタル時代の製造業は、変化のスピードが非常に速くなっています。
過去の成功体験にとらわれず、新たなチャレンジを続けていくことが求められます。
トップのリーダーシップの下、全社一丸となって変革に取り組む組織文化を醸成していくことが肝要です。
デジタル技術を活用し、新たな価値創造にチャレンジする。
それが、製造業が持続的に成長していくための鍵となるのです。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)