製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

EVバッテリー業界の変化に立ち向かう中小企業の決意

EVバッテリー業界の変化に立ち向かう中小企業の決意

最近のニュースについて田中さんと山田さんが興味深い対談を行っています。
今回はその内容をご紹介いたします!

田中太郎田中太郎:やぁ、山田さん。最近のEVバッテリー業界の動向見とる?ほんま凄いことになってるなぁ。

山田美穂山田美穂:こんにちは、田中さん。そうですね、世界中でEVへのシフトが加速していて、バッテリー関連の投資が活発化していますね。特にアメリカでの投資が目立っています。

田中太郎田中太郎:そやなぁ。ノースカロライナ州だけでも、中国や印度の企業が次々と大型投資発表しとるみたいやな。日本企業も負けてられへんで。

山田美穂山田美穂:確かにトヨタ自動車や大日本印刷、冨士発條などもノースカロライナ州に投資していますよね。アメリカはEV市場の拡大を見越して、バッテリーのサプライチェーン構築を急いでいるんでしょう。

田中太郎田中太郎:せやけど、日本の中小零細企業にとっては、なかなかそこまで手ぇ出しづらいのが現状やわ。うちみたいなところは、まずは国内市場でどう生き残っていくかが課題やなぁ。

山田美穂山田美穂:それはそうかもしれませんね。ただ、日本国内でもEVシフトは避けられない流れだと思います。中小企業こそ、新技術や効率化に取り組んで競争力を高めていく必要があるのでは?

田中太郎田中太郎:おっしゃる通りやな。うちも新しい技術には常にアンテナ張っとるつもりやけど、なかなか思うようにいかへんのが正直なとこやわ。山田さんとこみたいな大手企業とは、スピード感が違うんやろなぁ。

山田美穂山田美穂:大企業だからといって、全てがスムーズにいくわけではありませんよ。むしろ意思決定に時間がかかったりして。田中さんの会社のように小回りが利く組織だからこそ、新しいことにチャレンジしやすい面もあると思います。

田中太郎田中太郎:そう言うてもらえると、ちょっと気が楽になるわぁ。でもなぁ、投資金額の桁が違いすぎるんよなぁ。うちらには到底太刀打ちでけへん。

山田美穂山田美穂:金額の多寡だけでは測れないと思います。中小企業だからこそ、ニッチな分野で独自の強みを発揮できる可能性があります。大企業にはない視点や発想を武器にできるはずです。

田中太郎田中太郎:せやなぁ。うちらには、うちらの戦い方があるんやな。いつまでも下向いとったらあかんわ。前を向いて、できることからコツコツとやっていくしかないなぁ。

山田美穂山田美穂:その通りだと思います。どんな時代の変化にも、柔軟に適応していく力が求められています。私も含め、企業規模に関わらず、一緒に頑張っていきましょう。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)