投稿日:2024年4月11日

トルコのイスラエル輸出制限措置、政治と経済のバランスに影響か-トルコ企業にとってイスラエル市場の重要性と新市場開拓の可能性-

田中さんと山田さんが最近の気になる製造業ニュースについて議論しています。

 

田中太郎:山田さん、トルコがイスラエルへの輸出制限措置を発表したことについてどう思いますか?

山田美穂:トルコの措置は、国際法の遵守とガザ地区での即時停戦を求めるための圧力だと思います。イスラム諸国の支持を得ているようですし、政治的なメッセージが込められていますね。

田中太郎:そうですね。ただ、トルコにとってイスラエルは重要な輸出相手国だと聞きます。鉄鋼や家具などの輸出が影響を受けるのではないでしょうか。

山田美穂:確かに、トルコ企業にとってイスラエル市場は大きいですよね。特に鉄鋼関連は、トルコ企業団がイスラエルを訪問するなど、密接な関係があるようです。

田中太郎:そう考えると、今回の措置はトルコ経済にも影響があるかもしれませんね。でも、政治的な主張を優先したということでしょうか。

山田美穂:そうかもしれません。ただ、トルコとイスラエルは経済連携協定を結んでいて、これまでも政治的な対立があっても輸出は拡大していたそうです。

田中太郎:なるほど。つまり、長期的には経済関係を維持していく可能性もあるということですね。

山田美穂:そう思います。実際、昨年9月にはトルコ大統領とイスラエル首相が会談して、エネルギー協力など経済関係強化で一致したというニュースもありました。

田中太郎:政治と経済のバランスを取るのは難しいですね。トルコ政府としては、国内外の支持を得つつ、経済的な影響も最小限に抑えたいのでしょう。

山田美穂:おっしゃる通りだと思います。今後、トルコ企業はイスラエル以外の市場開拓も進めるかもしれませんね。新たなビジネスチャンスが生まれるかもしれません。

田中太郎:そうですね。危機をチャンスに変えるのは、我々製造業界の役目でもありますから。イノベーションを起こすきっかけになるかもしれません。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(Β版非公開)