製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

調達のデジタルトランスフォーメーション 製造業界の未来を拓く革新

調達のデジタルトランスフォーメーション 製造業界の未来を拓く革新

製造業でも進むデジタル化

製造業が次第にデジタル化されていく中、調達業務も大きな変革を迫られています。デジタル技術の発展により調達プロセスは実時間で、グローバルに行えるようになっています。新たなビジネスモデルの立ち上げとともに、調達は製造業のイノベーションを後押しする要因の1つとなっています。

3Dプリンターなど新たな生産技術の実用化に伴い、製品開発や部品調達の在り方自体が変化しています。例えば製品設計データを3Dモデルとしてグローバルのサプライヤーに開示し、部品の3Dプリント試作・検討を短期間で実施できるようになりました。その結果として、新製品の市場導入サイクルは大幅に短縮されています。

調達購買のデジタルフォーメーション

IoT技術を活用した意思決定支援ツールの利用も進んでいます。センサーデータから調達数量の見込みを立てたり、品質問題に先手を打ったりすることが可能になりました。グローバルなサプライチェーンをリアルタイムに把握し、需要変化にも迅速に対応できるようになりました。

ブロックチェーン技術を活用した信頼性の高いトレーサビリティシステムの標準化も進んでいます。原材料から加工、組み立て、出荷と製品のライフサイクル全体を追跡管理できるため、品質基準の厳密な管理やリスク分析が容易になりました。これによりグローバルサプライチェーンの信頼性が向上し、新規事業者との取引も活発化するでしょう。

人工知能(AI)を活用した予測アナリティクスも期待されています。過去のデー タから需要変動や品質トラブルの傾向を分析し、将来予測を行います。生産計画から調達計画、在庫管理と、企業全体の意思決定支援にAIが活用される例が増えていきそうです。

以上の技術革新は、従来の調達業務プロセスを一新させる原動力となっています。生産現場や開発部門との連携が一層重要視され、調達は単なる仕入れから企業のイノベーション創出を後押しするパートナーへと役割が evolved していくと考えられます。製造業界における調達のデジタルトランスフォーメーションは、未来の産業の姿そのものを切り拓いていく一大プロジェクトとなりそうです。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)