製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

製造業のグローバル調達におけるカントリーリスク評価と対応策

製造業のグローバル調達におけるカントリーリスク評価と対応策

グローバル化が進む中、製造業にとって国外からの調達は重要な選択肢の一つとなっています。

しかし国や地域によっては社会・政治・経済的なリスクが高い場所もあるため、調達先国・地域のリスク評価は不可欠な作業と言えるでしょう。

国外から調達する際に気を付けること

国や地域のリスクを正しく評価し、調達先を選定する際にはいくつかの要因を考慮すべきでしょう。

政情的安定性、法的規制とコンプライアンス、インフラの整備状況、供給網の堅牢性、通貨リスクなどのマクロな要因から、事業パートナーの信頼性と履行力、品質管理力などミクロな要因まで、多岐に渡ります。

政情不安定な国では、政変などによる生産・輸送の停滞リスクが高まります。

一方法制度が未整備な国では、知的財産権の保護が不十分なケースもあるため、技術流出リスクにも注意が必要です。インフラの整備状況は生産効率と輸送コストに影響します。

通貨リスクは為替レートの変動による原価変動リスクで、ヘッジ策が求められます。

協力メーカーとの信頼

一方で協力メーカー個社の実績と信頼性も重要視されます。

品質管理体制や安全基準、倫理観などが供給業者の本質を示す理解が不可欠です。

政情的社会的要因に左右されにくい顧客相手の長期的な取引実績は安定供給への信頼性を高めます。

国や地域レベル、会社レベルそれぞれでのリスクをバランス良く評価し、必要な措置を講じることで、グローバルな調達リスクを抑えることができると考えられます。

政情に左右されにくいサプライチェーン構築や、同時に複数オプションの用意も有効な対策の一つだと思われます。

世界はグローバル化しつつありますが、的確なリスク管理こそが国際調達を成功に導く鍵だと言えそうです。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)