製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

加工技術の進歩に対応した調達購買部門の人材育成策

加工技術の進歩に対応した調達購買部門の人材育成策

進歩した加工技術が調達購買部門に与える影響

近年、加工技術は急速に進歩しています。

3Dプリンタやロボットを使用した自動化加工、新たな材料の開発などが盛んに行われており、製品の設計と製造が大きく変化しつつあります。

一方で調達や購買を担当する部門にとっても、こうした技術進歩は大きな影響を及ぼします。

過去には注文から出荷までの流れが比較的シンプルでしたが、今後はより柔軟な小ロット生産が求められる一方で、製品の仕様や材料のバリエーションがより多様化していきます。

このため、調達のスタッフは加工技術や新素材に精通するだけでなく、ファレスや3Dデータの操作能力も必要とされてきます。

したがって、調達購買部門の人材育成は加工技術evolutionに対応するための重要な戦略となっています。

調達購買部門の人材育成プログラム

技術の変化を踏まえた以下の点を柱とする教育プログラムが求められるでしょう。

– 加工技術やデジタル技術の基礎知識の強化

新たな加工手法や3Dデザインソフトの基礎を理解するトレーニングを定期実施する。

– 提供メーカーFactory tourの実施

最新装置を備えた加工工場見学により、加工現場のニーズや課題を学ぶ。

– 国際標準や規格、法規の勉強会

素材規格、製品安全基準など関連知識の習得を図る。

– 事例研究、ディスカッション

他業種やメーカーの最新技術導入事例を分析するセミナーを実施。

– 語学力の向上

グローバル化が進む調達環境で英語力は不可欠。

このように、技術的知識と実践力を併せ持つ人材の育成が調達部門の競争力向上につながると考えられます。生産方式のパラダイムシフトに対応できる人材育成策が重要になっていくでしょう。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)