製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

カイゼン!製造業における継続的な工程改善の力

カイゼン!製造業における継続的な工程改善の力

こんにちは!今回は製造業における継続的な工程改善の重要性をお伝えします。

製造業は競争が激しい産業であり、常に効率化と品質向上が求められます。そのため、製造業企業は現場の工程を改善し続けることが重要です。そのためにはカイゼン(改善)の文化を組織に浸透させることが必要です。

カイゼンとは?

カイゼンは、小さな改善を継続的に行うことで、大きな成果を生み出す手法です。具体的な改善の手法としては、リーン生産方式や6σ(シグマ)などがあります。これらの手法を応用し、効率的な生産ラインの構築や品質改善を図ることができます。

カイゼンのメリットとは?

カイゼンには以下のようなメリットがあります。

 

1. 生産性の向上

無駄の削減や生産ラインの最適化により、効率的な生産を実現します。これにより、生産能力の向上とスループットの向上が期待できます。

2. 品質向上

品質の向上は、顧客満足度の向上に繋がります。良い品質を提供することで競争力を高めることができます。

3. コスト削減

無駄な作業や不良品の発生を減らすことで、コストを削減することができます。これにより、競争力の強化や利益の最大化が可能です。

4. 社員の参加意識の向上

カイゼンは全ての社員の参加が必要です。現場の意見を活かすことで、社員のやる気や主体性が向上します。

カイゼンの具体的な手法とは?

カイゼンの具体的な手法としては、「5S」や「PDCAサイクル」などがあります。また、改善の促進には資金や時間が必要ですが、製造業においてはROI(投資利益率)が高いことが多いです。

製造業の継続的な工程改善は、企業の競争力向上につながる重要な要素です。製造業企業はカイゼンの文化を浸透させ、絶えず改善を行うことで、持続的な成長を実現することができるでしょう。

NEWJI株式会社では、AIやデジタル化を活用した製造業向けの効率化・改善ソリューションを提供しています。カイゼンの実践においても、私たちのサービスがお手伝いできます。ぜひ、製造業の課題解決に向けて、私たちのサービスをご活用ください。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

VR工場視察

18,000km離れた世界の工場視察を最短5分で可能にしました。
世界の工場視察、海外出張がオンラインにかわる時代です。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)