製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

グローバルサプライチェーンの最適化

グローバルサプライチェーンの最適化

「グローバルサプライチェーンの最適化:製造業の競争力強化に向けて」

グローバルな製造業において、サプライチェーンの最適化は企業の競争力を向上させる重要な要素となっています。しかし、サプライチェーン全体を効果的に管理し、最適化することは容易ではありません。本記事では、製造業のグローバルサプライチェーンを最適化するための重要なポイントをご紹介します。

まず、グローバルサプライチェーンの最適化においては、透明性と可視性が重要です。製造業は複数の国や地域において事業を展開しており、さまざまなサプライヤーとの関係を管理する必要があります。透明性と可視性の向上により、サプライヤーの信頼性や納期の遵守状況をリアルタイムで把握し、問題を迅速に解決することができます。AI技術を活用したグローバルサプライチェーン管理ソリューションである「newji」は、リアルタイムデータ分析に基づいて透明性と可視性を向上させ、サプライチェーンの最適化を支援します。

次に、リスク管理も重要なポイントです。グローバルな製造業は、地理的な制約や災害、政治的な不安定要素などのリスクにさらされることがあります。予期せぬリスクに対応するためには、サプライチェーンの複数のバックアップオプションを構築する必要があります。例えば、複数のサプライヤーを抱えておくことで、あるリスクによって一つのサプライヤーが影響を受けたとしても、他のサプライヤーからの供給を受けることができます。また、リアルタイムデータ分析により、サプライヤーのリスク評価や対応策を見える化することで、リスク管理を強化することができます。

さらに、効率的な在庫管理も重要なポイントです。グローバルなサプライチェーンでは在庫の最適化が困難な場合がありますが、効率的な在庫管理はコスト削減とリードタイムの短縮につながります。予測精度の向上やデータ分析による需給バランスの最適化など、在庫管理における最新のテクノロジーを活用することが重要です。また、製品の特性や需要予測に基づいて、供給リードタイムや在庫レベルを最適化することも大切です。

最後に、コラボレーションと連携を強化することも重要なポイントです。グローバルなサプライチェーンを最適化するためには、製造業者、サプライヤー、物流業者とのコラボレーションと連携が欠かせません。情報の共有やコミュニケーションの円滑化は、効率的なサプライチェーンの構築に不可欠です。また、VR技術を活用した取引直結型マッチングプラットフォーム「NEWJI VR」により、リモートでの工場視察や現場状況の把握を容易にし、連携を強化します。

以上が、グローバルサプライチェーンの最適化についてのポイントです。製造業が持続的な競争力を発揮するためには、透明性と可視性の向上、リスク管理の強化、効率的な在庫管理、コラボレーションと連携の強化が必要です。NEWJI株式会社の革新的なITソリューションを活用して、グローバルサプライチェーンを最適化し、製造業の競争力を強化しましょう。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

VR工場視察

18,000km離れた世界の工場視察を最短5分で可能にしました。
世界の工場視察、海外出張がオンラインにかわる時代です。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)