製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

スマートメンテナンスソリューション 製造業のダウンタイムを減少させる

スマートメンテナンスソリューション 製造業のダウンタイムを減少させる

あぼ〜ん、やめんか〜い!

「スマートメンテナンスソリューション 製造業のダウンタイムを減少させる」

なんやそれ!ダウンタイムが減るって、ほんまかいな?せやけど、誰か教えとくか〜!

ワイは、新しいテクノロジー企業のNEWJI株式会社やさかい、製造業の「スマートメンテナンスソリューション」について説明しまっせ〜。

しゃーない、まずそのソリューションの詳細を教えてもらおうか。

「スマートメンテナンスソリューション」とは、製造業において生じるダウンタイム(機械の停止時間)を減少させるための技術やサービスのことやで。例えば、工場内の機械や設備の異常を早期に検知し、メンテナンスのタイミングを最適化することで、生産ラインの停止時間を短縮することができるんや。

なんでも、この「スマートメンテナンスソリューション」には、さまざまなテクノロジーが使われているらしいで。例えば、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)を活用し、機械のセンサーデータをリアルタイムで収集・分析することで、異常な動作や故障の予兆を検知することができるんやて。

やっぱり、今までの製造業の現場でのメンテナンス方法や、予防保全の仕組みとは違うやり方があるんやなあ!へーそうやな。でも、それってなんか大変そうやないか?

ええ、その通りや!せやけど、スマートメンテナンスソリューションは、従来のメンテナンス方法に比べて効率的で、コスト削減にもつながるんやて。

例えば、従来のメンテナンスでは、定期的にメンテナンスを実施する必要があるし、予防保全のために余分なパーツや部品をストックしておく必要もあったりするんやて。けど、スマートメンテナンスソリューションでは、異常を検知した時点でメンテナンスを行うため、計画的かつ効率的なメンテナンスが可能になるんや。

また、AIを活用することで、過去のデータやパターンを分析し、故障の予兆を検知することができるんやて。これによって、予期せぬトラブルを未然に防ぐことができるで。

つまり、「スマートメンテナンスソリューション」を導入することで、生産ラインのダウンタイムを減らし、生産効率を向上させることができるんや。これによって、製造業のコスト削減や競争力の向上につながるんやて。

というわけで、スマートメンテナンスソリューションは、製造業において非常に重要な存在やと言えるで。これからますます進化していくテクノロジーに、注目してもろてや〜!

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)