製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

製造業のグローバル調達におけるBCP(事業継続計画)策定の重要性

製造業のグローバル調達におけるBCP(事業継続計画)策定の重要性

製造業におけるグローバル調達は、コスト削減や品質向上などのメリットがある一方で、サプライチェーンのリスクにさらされています。
特に近年では、自然災害や政情不安、パンデミックなどの予期せぬ事態によって、部品や原材料の調達が滞るケースが増えています。
こうしたリスクに対応するためには、BCP(事業継続計画)の策定が不可欠です。
BCPを適切に策定し、実行することで、事業の継続性を確保し、企業の存続を図ることができるのです。

グローバル調達におけるリスクと影響

グローバル調達では、国内調達と比べて、以下のようなリスクが高くなります。
1. 自然災害によるサプライチェーンの寸断
2. 政情不安や貿易摩擦による調達先の変更
3. 為替変動によるコストの増加
4. 品質管理の難しさによる不良品の増加
これらのリスクが顕在化した場合、生産ラインの停止や納期遅延、コスト増加など、企業活動に大きな影響を与えます。
リスクへの対応が不十分だと、売上減少や企業イメージの低下につながり、事業の継続自体が困難になるおそれもあります。

BCPの策定プロセス

BCPの策定は、以下のようなプロセスで進めます。
1. リスクの洗い出し:グローバル調達におけるリスクを特定し、その影響を評価する。
2. 重要業務の特定:事業継続のために優先的に再開すべき業務を特定する。
3. 対策の立案:リスクへの対応策を検討し、具体的な行動計画を策定する。
4. 体制の整備:BCPを実行するための体制を整備し、役割分担を明確にする。
5. 教育・訓練の実施:BCPの内容を社員に周知し、定期的な訓練を実施する。
6. 見直しと改善:BCPの実効性を評価し、継続的に見直しと改善を行う。
BCPの策定には、現場の意見を取り入れることが重要です。
実際に調達業務に携わる社員の知見を活かすことで、より実践的で効果的なBCPを作ることができます。

BCPの策定事例

A社は、タイの洪水によって主要な調達先が被災し、部品供給が2ヶ月にわたって停止するという事態に見舞われました。
この経験を踏まえ、A社はBCPの策定に着手しました。
まず、調達先の分散化を進め、特定の地域や企業に依存しないサプライチェーンを構築しました。
また、調達先との連携を強化し、迅速な情報共有や代替品の手配などの体制を整えました。
さらに、社内の在庫管理を見直し、一定量の部品を確保することで、緊急時の生産継続を可能にしました。
これらの対策によって、A社はその後の自然災害やパンデミックによる影響を最小限に抑えることができたのです。

BCPとデジタル技術の活用

BCPの策定と運用には、デジタル技術の活用が欠かせません。
IoTやAIを用いて、サプライチェーンの可視化や需要予測の高度化を図ることができます。
また、クラウドを活用することで、災害時でもデータやシステムを安全に保持することができます。
ブロックチェーン技術を用いれば、サプライチェーン上の取引を透明化し、トレーサビリティを向上させることも可能です。
こうしたデジタル技術を積極的に取り入れることで、より強靭なサプライチェーンを構築し、事業継続力を高めることができるのです。

 

製造業がグローバル調達を推進する上で、BCPの策定は必須の取り組みと言えます。
リスクを適切に評価し、実効性のある対策を立案・実行することで、事業の継続性を確保することができます。
また、BCPの策定には、現場の知見を活かすとともに、デジタル技術を積極的に活用することが求められます。
製造業各社が、自社の状況に合ったBCPを策定し、日々の業務に活かしていくことを期待しています。
グローバル調達のリスクに備え、事業継続力を高めることは、製造業の発展に欠かせない取り組みなのです。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)