投稿日:2024年6月10日

【製造業DX成功事例!】IBUKIのデジタル化がもたらす製造業革命:知識データ化と一元管理の成功事例

「製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)は、業界全体の大きな課題となっています。

DXを成功に導くためには、現場の知恵と最新のテクノロジーを融合させ、全社一丸となって取り組むことが不可欠です。

今回は田中さんが社内で取り組んだ成功事例と山田さんが深い洞察から的確なアドバイスを行っています!

田中太郎:うちの会社、IBUKIの取り組みやねんけど、社員全員が一体となってデジタル化進めたんや。特に社員の知識やノウハウをデータ化して、新しい事業を展開したんやで。

山田美穂:それは素晴らしいですね。データ化によって、現場でのノウハウが資産化され、組織全体の強みになりますからね。それに、製造業全体でも同じような動きが見られますよ。

田中太郎:そうそう、一元管理サービスってのを始めたんやけど、これが結構効果あったんや。知識やノウハウがデータ化されてるから、特定の熟練者がいなくても品質を維持できてん。

山田美穂:それは大きな進歩ですね。一元管理サービスは、製造プロセスを標準化し、リアルタイムで情報を共有することで、効率化と品質向上を同時に実現する方法として注目されていますよ。IBMやGEなどの大手企業も同様のアプローチを取っています。

田中太郎:さらにや、伝票の電子化と一括管理も取り入れたんや。これで伝票処理にかかる時間と労力が大幅に減ったわ。

山田美穂:伝票の電子化もすごいですね。デジタル化が進むと、ペーパーレスの効果だけでなく、データの流れが可視化されるので、業務効率が大きく向上します。それに、エラーレートも下がるはずです。どれくらいの効果がありましたか?

田中太郎:処理時間が半分以下になったし、それだけでなく、業務自体の流れがスムーズになったんやで。今まで伝票伝えてた時間が他の重要な仕事に回せるようになったわ。

山田美穂:それはすごいですね。作業効率が上がると、他の領域でも新しい取り組みができるようになります。例えば、リソースを研究開発やマーケティングに回すなど、多方面での発展が期待できますね。

田中太郎:おかげで新しいビジネスモデルも生まれたんや。デジタル化によって、今まで見えへんかった価値が見えてくるんやな。

山田美穂:まさにその通りですね。デジタル化は情報の透明性を高め、新たな価値創出のチャンスを広げます。他の中小企業でも同じようにデジタル化を進めることで、競争力を向上させることができると思います。

田中太郎:IBUKIの取り組みが他の企業にも参考になるとええんやけどな。新たな可能性が広がるのは、ほんまにワクワクするで。

山田美穂:確かに。IBUKIの事例は、他の企業にとっても非常に参考になると思います。まずは小さな成功事例を積み重ねて、大きな変革を目指すのがいいかもしれませんね。

田中太郎:それができれば、他の製造業の企業も変革を実現できるやろうな。やっぱりデジタル化ってのは、未来への鍵やで。

山田美穂:はい、その認識が広まれば、製造業全体の競争力がさらに高まること間違いなしですね。私もこの成功事例を他の企業にシェアして、製造業のDXを推進していきたいです。

田中太郎:頼りにしてるで、美穂さん。お互い、業界全体を元気にしていこうな。

山田美穂:はい、一緒に頑張りましょう。

製造中小企業のDXはスモールスタートで問題ありません。まずはどんなことでもやってみることが大事ですね!

社内のリソースが足りない、不十分である場合は、積極的にアウトソーシングも検討してみましょう!

製造業に特化したDX開発支援のアウトソーシングはNEWJI株式会社にお任せください!

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(Β版非公開)