製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

DDMで製造業の生産性を最大限に引き出す方法

DDMで製造業の生産性を最大限に引き出す方法

製造業におけるDDMによる生産性向上の例

DDM(デジタル化、データ活用)は製造業にとって生産性向上の有力な手法の1つだ。

DDMを生かして生産性を最大限に引き上げるためには以下の点が重要だ。

まずは生産ラインにセンサーを取り付け、設備の動きや製品の品質データを定量的に取得する。

たとえばロボットアームの動きに加速度センサーを付け、必要な作業時間を測定したり、溶接部の温度などをデータとして集める。

これにより生産プロセスを詳細に分析できる。

次にデータ解析ソフトウェアを導入し、取得データをAIなどを駆使して解析する。

例えばロボットアームの動きデータから無駄な動きを見つけ出し、作業時間を15%短縮できた事例がある。

また溶接部の温度データから最適な条件を導出し、品質向上につなげた企業もある。

さらに生産管理システムとデータ解析結果を結びつけ、自動化を進める。

例えばロボットプログラムを自動修正したり、部品供給時期のオプティマイズなどにつなげられる。

以上のように設備データの取得とAIを活用した解析、自動化というDDMの一連の流れを製品開発から生産管理に生かし、生産性の最大限引き出しが可能になる。

製造業各社はDDM投資を進め生産革新につなげている。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)