製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

C/D条件: ロボット技術、製造業の未来 ブログタイトル: ロボット技術が切り開く、製造業の未来風景

C/D条件: ロボット技術、製造業の未来

ブログタイトル: ロボット技術が切り開く、製造業の未来風景

ロボット技術が切り開く、製造業の未来風景

製造業は近年、ロボット技術の進化が大きな変化を及ぼしている。特に自動化技術の進歩に伴い、従来人手で行なわれていた危険な作業や反復的な作業がロボットに置き換えられつつある。

代表例として自動車産業がある。自動車メーカーでは車体組み立てラインで溶接作業などをコボットが行なって安全性が向上している。ボディ部分の溶接は完全にロボットが行なう工程も増えており、人手が必要な部分に絞り込まれている。高い accurracy と繰り返し工程でロボットが活躍するこの分野では、さらなる自動化が進むと考えられる。

電気・電子機器産業では、半導体製造工程で高精度が要求される部品置き・接合作業がロボットに引き継がれた。集積回路チップに超小型部品を高精度に配置する一工程では、人手では厳しい精度が要求される。ロボットは微細な振動も制御でき、長時間同じ動作を繰り返すこの工程で安定性を発揮している。

食品製造業では、製造ライン上での成形、包装、パレッティングなどが自動化されつつある。例えば菓子製造会社では、長年人手で行なわれてきたチョコレート成形工程が、高精度なロボットアームに置き換えられ効率化が図られている。

これらの事例から、ロボット技術は製造業において高精度化、生産性向上、安全性確保に大きな影響を及ぼしていることが分かる。特にIoTやAIなど新技術と組み合わせることで、今後製造業はさらなる自動化が進み、人とロボットが共生したスマートファクトリーへと変貌していくことだろう。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)