製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

製造業におけるデジタル化の最前線 イノベーションの波を捉える

製造業におけるデジタル化の最前線 イノベーションの波を捉える

製造業におけるデジタル化の最前線

製造業は IoT(Internet of Things)やAI(人工知能)などの新技術の波に引きずられる形で、急速にデジタル化が進んでいます。

センサーから得られる膨大な生データを分析することで、製品や設備の動向をより正確に把握できるようになり、早期のトラブル発見と予防メンテナンスが可能となりました。

また、VRやARを活用した操作支援システムの開発も進み、技能継承や操作技能の向上に役立っています。

一方で、これら新技術を実用化するためには、企業内の既存のITシステムとの連携やデータの活用方法の検討が不可欠です。

生データだけでなく、分析結果の管理と利用も重要となります。

クラウドを活用したオープンイノベーションにより、他社やスタートアップと連携しながら、新製品や新サービスの開発も進んでいます。

manufacturingで主流となりつつあるフレキシブルな生産システムでは、IoTデバイスによる生産ラインの自動監視と制御が不可欠となっています。

生産データから予測保全や予測管理を行い、トラブル発生時の自動解決を可能にするシステムの開発も進んでいます。

加工データのデジタルツインも注目されており、仮想ライン上での試作やシミュレーションに活用されています。

一方、マイクロファクトリングや3Dプリンターを活用した小ロット生産はますます容易になってきており、新製品開発のスピードアップや小型設備の開発も進んでいます。

SNSやECサイトを活用したdemand forecastingも試行錯誤の段階を脱しつつあり、需要変動への対応能力が向上しています。

製造業のデジタルトランスフォーメーションは加速傾向にあり、今後ともIoTやAI、ブロックチェインなど新技術を活用したイノベーションが生まれると期待されます。

生産現場のDXにとどまらず、新製品や新サービス開発、事業モデルの革新など、製造業は大きな変革期を迎えていると言えるでしょう。

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)