投稿日:2023年2月3日

現代社会において自社・自分の評価を高める方法

newjiチャンネルへようこそ
これまで何回もお話しをしてきています
損失の兵法をビジネスに生かす
ということなんですけれども
今回は火攻めというタイトルがついていますが
現代社会において
自分や自社の評価
印象を高めるテクニック
というタイトルにしまして
何を今すべきかということをお話しします
私がBMWジャパンで
学んだことが
参考になると思いましてね
この損失の兵法をBMWジャパンに巻き直して
解説をしていきます
ぜひ参考にしてほしいと思います
イメージ戦略5原則ということで
時代の家庭に乗せて
いいイメージを広げるということ
各社いろんな
例えばイメージ広告テレビCMですとかね
新聞の製品ではない
企業ブランドイメージを高める広告です
とか活動社会貢献ですとかSDGs環境保護ですとか
いろんなことをやってきていると思います
製品もですね
時代に合わせて
よりシンプルなより
洗練されたデザインとか
ということでやってきていると思うんですけれども
例えばBMWの自動車の例を挙げますとね
一番、容姿外観車で言えば
シュレットボディですよね
見た目がまず美しい、美しいってことは
洗練されてる
ってどういうことかって言うと
加工組み立てですとか
作り上げる時に無駄がないとか
走るときにねエネルギーのロスが少ないとか
安全性が非常に高いとか
操作がしやすいとかね
非常に理にかなった話になるんですね
でこれを見せると
イメージをアップさせるために
BMWどうしたかというと
ショールームではBMWの車両はですね
道路に並行において
車のシルエットが
よく見えるように並べています
でこういった
車の配置から始まりましてね
そして装飾ということでは
オプションアクセサリということで
車の内装ですよね
ドレスアップこれ
余計なものが出てないと
内装がシンプルかつ美しいというのは
実際は人間が
シートに座った時に非常に
操作がしやすい視認性が高い死角がない
色々なものを取りたいとか
ボタンや操作をしやすい
いい適切な配置になるということと
見た目にも無駄がない
キレイということが相まっています
当然色も美しいし
夏や冬の暖かい
寒いと言った時の色の
感じ方
そういったものも工夫したり
経年劣化で色あせていっても
落ち着いた色として
長く良い状態が保てるような薄いグレーです
とかねいろんな工夫がされていると思います
そういったものと相まって
企業のイメージ、ブランド
イメージとしてえ考え
られるのは洗練されたデザイン
走りにこだわった
設計と単なる高級ではないこだわり
これは安全環境対策製品そのものの価値と
それを持つという意味
それで日常の生活に
どれだけプラスになるか
というようなことを含めた
ブランドイメージですね各
企業いろんなことをしていると思います
製品だけではなくてね
そのサービスだとか
その前後のね付帯する様々なことについて
良いイメージを与えるために
努力をしていると思います
例えば購買が原材料費
の調達、経理が入金出金に関わる
業務一つを取って
もですね約束を守る、期日を守るから
不要な書類は出さないといった取り組みとかね
様々なことをやっていると思います
そしてバックグラウンドとして
社会的背景としては
車の場合は空間や
その移動する時間も有効に使う
楽しく過ごせる単に移動するというだけでは
なくてねその価値を提供する
ということも含めて考えていく
ということになります
そしてその考え方なんですけれどもBMW
ではフロイデアンファーレ
駆け抜ける喜びと訳していますけれども
運転することが苦痛でない
楽しい、快適である
さらにそれは安全であり疲れないという
ような考え方が複合的に
企業のイメージ製品のイメージを高めています
でここでまとめますと
イメージ戦略の五原則としては容姿、外観、服飾
装飾品人柄企業イメージブランドイメージそしてバックグラウンド
社会的背景で思想や考え方
こういったものを総合的に保つ
ということが企業の
イメージアップとかいうことになっていきます
そして現代の
先日はメディアをうまく活用する
ということで
火を勢いよく広げていくための
戦法として五つの
バリエーションがあるという風に言っています
まずひとつ目、情報の錬成を狙うPR活動
媒体に取り上げてもらう
情報が話題にならない時は
仕切り直しをして
記事にならない時は興味を引く内容で再チャレンジ
二つ目、情報が拡散したら
長期戦略を考える、視点を変えて情報に変化
継続性を持たせる3つ目、
メディア連鎖の逆の流れに乗る。テレビや
新聞からの
取材の申し込みに応じる
四つ目、情報ルートを考える
日本なら東京、中国なら上海、北京
四川、広州、武漢などの大都市から
情報を発信していく
そして五番目、読者視聴者の多いところを狙う
朝の出勤前夜の帰宅後のゴールデンタイム
土日のプレミアムタイムというものが
例えばテレビコマーシャルを流す時間帯が
以前からの取り組みでした
今、新型コロナの感染対策ということで
在宅勤務になって
これが少し崩れてきています
さらに今後テレビだけではなくてね
インターネットですとか
新しいメディアに分散している情報や
コミュニケションこういったものを
スマホです
とかとユーチューブさまざまなね
手段がいつでも見られる
という状態になってくれば
これらの
今までもね
メディアの考え方だけでは
通用しなくなってきています
これまでが五種類のバリエーション
ということだったと思うんですけれども
今後目指して行くのは
その新しい媒体も含めて
可能な限りすべての手段を使う
時間とお金に限りがあるんであれば
当然優先順位をつけて
比例配分する
ということになってくると思います
で購買部分としてはこの
PR活動企業イメージに合わせた調達ないしは
これを取り組んでいる
サプライヤーと連携を取るということが必要ですし
自社製品を売っていくということになれば
今どこで何が人気なんだと
ブランドイメージを上げているんだって
いうことがあれば
それに合わせた形で
原材料部品の調達
もしていく必要があります
企業イメージを損なうような
調達があってはなりませんし
それに似合わないサプライヤーとの取引も難しい
ということを
伝えていかなければなりません
単に決められたものを決められた
納期で決められた価格で買う
という基本原則はあると思うんですけれども
それだけでは済まされない
という時代が来ています
ぜひイメージも大事です
当然本質基本的なね品質です
とか主要機能
そういったものも大前提としてクリアしている
ということはマストですけれども
それに加えて
こういったイメージの戦略というものも
考えていくと
それはもう広告宣伝
マーケティング営業だけでは
なくてね購買部門としても考えていく
自分たち購買部門も評価印象を高める
サプライヤーとより良い関係を築くために
自分たちのイメージもアップするために
こういったものを参考にしながら
改善をしていく
ということが必要だと思います
是非これからもねnewji
チャンネルをよろしくお願いいたしますし
皆様のコメントお待ちしております
高評価のボタンもよろしくお願いいたします
まだまだ孫氏の兵法
現代ビジネスに活かす内容としては
いくつかありますので
これからも時々紹介していきたいと思います
今日は以上です

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(Β版非公開)