製造業の購買担当者がAIにかわることってあり得るの?

Read more

バナー画像

【製造業DX成功事例!】工場のデータ活用で生産性とコスト削減を実現!田中社長の成功事例と次なるステップ

【製造業DX成功事例!】工場のデータ活用で生産性とコスト削減を実現!田中社長の成功事例と次なるステップ

「製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)は、業界全体の大きな課題となっています。

DXを成功に導くためには、現場の知恵と最新のテクノロジーを融合させ、全社一丸となって取り組むことが不可欠です。

今回は田中さんが社内で取り組んだ成功事例と山田さんが深い洞察から的確なアドバイスを行っています!

田中太郎田中太郎(たなか たろう):いやぁ、美穂さん、お久しぶりやな。実はウチの工場で大きな成功事例ができたんやけど、興味あるか?

山田美穂山田美穂(やまだ みほ):御無沙汰しています、田中社長。それは素晴らしいですね。どんな事例なんですか?

田中太郎田中太郎:制御機器メーカーで、工場の現場データを活用するサービスを導入したんや。具体的には「生産進捗」や「直行率」、「稼働率」、「エネルギー量」なんかを一元管理できるようにしたんや。

山田美穂山田美穂:なるほど。それで、そのデータをどのように活用する形で成功に繋げたんですか?

田中太郎田中太郎:データを見える化して、工場全体の状態をグラフや数値で一目でわかるようにしたんや。それで、生産効率を大幅に改善できたんやで。

山田美穂山田美穂:それは大きいですね。データの見える化は全体の把握だけでなく、具体的な改善点を見つけるのにも非常に役立ちますからね。

田中太郎田中太郎:そうやな。それに、一つ一つの装置まで階層別に見える化することで、具体的な問題点をすぐに特定できるようになったんや。これが、従業員にも大きなインパクトを与えたんやで。

山田美穂山田美穂:分かります。それによって現場の従業員が自分たちの作業の状況を把握しやすくなるし、工場全体の目標に対してどのように貢献しているかが分かりやすくなります。

田中太郎田中太郎:おかげで、製造時間の削減や工具の摩耗量の削減も達成できたんや。効率が上がるだけでなく、コストも削減できたんや。

山田美穂山田美穂:それは素晴らしい結果ですね。実際、最近のトレンドとして、他の多くの企業も同じようなデータ活用サービスを採用し始めていますよ。

田中太郎田中太郎:おっ、そうなんか。他の成功事例とか、どんな企業がうまくいってるか教えてくれへん?

山田美穂山田美穂:例えば、自動車メーカーの某社は、IoTセンサーを使用して生産ラインのリアルタイムデータ収集と解析を行っています。それによって、故障の兆候を事前に捕捉し、メンテナンスを最適化してコストを抑えることができているんです。

田中太郎田中太郎:へぇ、それはすごいな。ウチも将来的にはそんな風にIoTと連携してもっと効率化したいわ。

山田美穂山田美穂:田中社長のところなら、その方向性は非常に合っていると思います。特に、現場データの見える化から一歩進んで、予測分析やAIを活用することも検討されてはどうでしょうか?

田中太郎田中太郎:それもありやな。まずは現場データの見える化をしっかり行って、その上で次のステップに進むんがいいかもしれん。

山田美穂山田美穂:そうですね。データがきちんと整備されていると、解析やAI導入の際にも非常に有利ですからね。期待してます、田中社長!

田中太郎田中太郎:ありがとう、美穂さん。これからも参考にさせてもらうわ。おおきに!

製造中小企業のDXはスモールスタートで問題ありません。まずはどんなことでもやってみることが大事ですね!

社内のリソースが足りない、不十分である場合は、積極的にアウトソーシングも検討してみましょう!

製造業に特化したDX開発支援のアウトソーシングはNEWJI株式会社にお任せください!

資料ダウンロード

QCD調達購買管理クラウド「newji」は、調達購買部門で必要なQCD管理全てを備えた、現場特化型兼クラウド型の今世紀最高の購買管理システムとなります。

ユーザー登録

調達購買業務の効率化だけでなく、システムを導入することで、コスト削減や製品・資材のステータス可視化のほか、属人化していた購買情報の共有化による内部不正防止や統制にも役立ちます。

NEWJI DX

製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を目指す請負開発型のコンサルティングサービスです。AI、iPaaS、および先端の技術を駆使して、製造プロセスの効率化、業務効率化、チームワーク強化、コスト削減、品質向上を実現します。このサービスは、製造業の課題を深く理解し、それに対する最適なデジタルソリューションを提供することで、企業が持続的な成長とイノベーションを達成できるようサポートします。

オンライン講座

製造業、主に購買・調達部門にお勤めの方々に向けた情報を配信しております。
新任の方やベテランの方、管理職を対象とした幅広いコンテンツをご用意しております。

お問い合わせ

コストダウンが利益に直結する術だと理解していても、なかなか前に進めることができない状況。そんな時は、newjiのコストダウン自動化機能で大きく利益貢献しよう!
(β版非公開)